屈辱2

プレイ記録/ハイスコアに挑戦!

最終更新:

このプレイ記録について

文字通り、ニューゲームで始めてから、最後の借金を返済した後の残金を競います。
後述のヒントはそれに深く関係する点を主に挙げています。
難易度や引き継ぎオプションの制限は自由です。

攻略のヒント

最初のおすすめキャラ

ワーウルフ

快感の補正の高さと[ツンデレ]が強力で最大精神力も高い部類に入る。
売春フェイズで富豪相手に絶頂すれば、要求ステータスが多少足りなくても十分元が取れるので上手く調整しよう。

早い段階で[看板娘]持ちがほしいなら最有力候補に挙がる。
[キノコの胞子]との相性は勿論、絶頂のしやすさで[嫉妬深い]や[高貴]も活きやすいので最後まで使うのもあり。

マイコニド

搾精の効率が上がる[キノコの胞子]やスキル枠の多さがウリ。 恋慕状態でも[キノコの胞子]を活かしきれないので他のキャラに渡すかどうかは考えどころ。

種で淫乱を一度底上げしても、[淫靡な花粉]を貰えば即座にスキルを活かせるので無駄がない。
この場合、愛情を更に上げて[精霊の守り]を持たせてもいい。

アラクネをどう使うか

9日目に手に入るアラクネは満足度が最大1.5倍に上がる[嫉妬深い]がポイント。
少ない交流ポイントで渡せるので何としてでも手に入れたい。

彼女自身も体質スキルに恵まれ、常に大きな満足度を叩き出せるし、精神消費や売春の待ち時間も少ない。
だが、レベル上げに膨大な必要な経験値が要求されるのが痛い。
[嫉妬深い]を他のキャラに覚えさせた後は彼女をどうするかを考えよう。

宣伝用の看板に投資して総合的な収入を増やそう

言うまでもないが、キャラが育っていれば基本金額と同じ収入が得られる。
でも、客が少ないと総合的な収入が頭打ちになりがち。
複数のキャラが育っているなら迷わず宣伝用の看板に投資しよう。

だが、客が多くなると来客の間隔が短くなる点には注意。
営業時間内に全ての客を相手にするために、施設のレベルとキャラ数のバランスを上手く取るよう心掛けたい。

[情熱的]の重要性

様々な満足度アップスキルに気を取られがちだが、ハイスコアに挑戦する場合はこのスキルも不可欠になる。
特に終盤の搾精完了ボーナスの増加量は圧巻の一言に尽きる。

終盤の主力候補に挙がるサラマンダーのみが持つので、彼女を育てる過程でメイン戦力のキャラ全員にスキルが行き届くようにしたい。
必要交流ポイントが15と多いので交流施設の増設を忘れずに。

このページへのコメント

コメントはありません。

コメントする